乳腺外来について

気になる方は検査を


 今や女性の12人に1人がなるといわれる乳がん。

女性がかかる癌の第1位、年間4万人が乳がんに罹患し、年々増え続けています。

もはや他人事ではありません。しかし、幸いなことに早期に発見されれば、10年生存率は約90%と殆どが治ると言われています。早期発見、早期診断、早期治療が大切です。


・検診でひっかかってしまった!

・自己検診していたら、しこりをみつけた!

・乳頭から分泌物がある・・・

・皮膚がひきつれて、えくぼができている


■当院では、平成18年7月より乳腺外来を実施しています。また、2018年4月から毎週水曜日午後に「女性医師」による「専門外来」を開設しました。診察のうえ、マンモグラフィーや超音波検査を行い、結果の説明を行います。

「専門外来」は予約なしでも受診できますが、大変混み合う場合があり、当日の人数よって、お待ち頂く場合や後日に検査・結果説明となる場合があります。なお、「専門外来」の日にご都合が悪い場合、午前外来(外科)でも受診できますが、この場合も待ち時間や後日検査となる場合があることをご理解願います。


■日本では乳がんに罹患する人が年々増え続けています。今や女性の12人に1人が乳がんになるといわれ、女性がかかる癌の第1位、年間4万人が乳がんに罹患し、1万人が死亡しています。もはや他人事ではありません。しかし、幸いなことに早期に発見されれば、10年生存率は約90%と殆どが治ってしまいます。早期発見、早期診断、早期治療が大切と言えます。